n-アセチルグルコサミンで関節痛予防|サプリで手軽に摂取

自分で改善する方法

3人の女の人

サプリメントの中には、更年期障害の症状緩和に効果があるタイプがあります。サプリを飲めば、医薬品に頼らずに不足した女性ホルモンを補うことが出来ます。更年期の冷え症や精神的不安定の改善もサプリが効果的です。

More Detail

関節痛を効率良く予防

栄養補助食品

関節内のグルコサミン

人間の関節には、グルコサミンが含まれているのですが、これが少なくなることで、関節痛が生じやすくなります。そのためサプリメントでグルコサミンを摂取すると、関節痛の予防効果が出てきます。ただし、人間の体内に存在しているグルコサミンと、サプリメントのグルコサミンとでは、分子構造が異なっています。具体的には体内には、n-アセチルグルコサミンという、アミノ基がアセチル化されたグルコサミンが存在しているのです。したがってサプリメントでグルコサミンを摂取すると、まずは腸内でアミノ基のアセチル化がおこなわれます。そして関節内に含まれているn-アセチルグルコサミンと同じ状態になってから、関節へと吸収されていくのです。

体外でアセチル化

ただし現在では、技術の向上により、体外でもアミノ基のアセチル化をおこなうことが可能となっています。つまりグルコサミンを、n-アセチルグルコサミンの状態に加工してからサプリメントにすることもできるようになっているのです。サプリメントで摂取したn-アセチルグルコサミンは、腸で改めてアセチル化されることなく、すぐに血管内に吸収され、血液によって関節まで運ばれます。そして関節内にもともと存在しているn-アセチルグルコサミンと同化することで、関節を守るために働くようになるのです。つまりグルコサミンのサプリメントの中でも、n-アセチルグルコサミンが配合されているものは、より効果が出やすいと言えます。効率良く関節痛を予防できることから、n-アセチルグルコサミンのサプリメントの需要は高まっています。

病気に効果のある健康食品

錠剤

糖尿病はインスリンの分泌障害によるもので、適切に治療をせずそのままにしておくと体中に影響を与えます。糖尿病の基本の治療と言われる食事療法・運動療法・薬物療法と併用して、健康食品であるサプリメントを継続的に使用することがとても効果的です。

More Detail

糖尿病改善のための工夫

栄養補助食品

ヘモグロビンa1cの値が高いと、糖尿病になってしまいます。そこで活用したいのが、その値を減らすための成分が入ったサプリメントなどです。特に良いといわれているのは、サラシアという植物を配合した物でしょう。もちろん、運動や食生活の改善なども平行して、より早い体質改善を目指したいものです。

More Detail